@Stage Classics – アット・ステージ・クラシックス

アット・ステージはクラシック音楽系動画配信サイトです

メンバー登録について/利用規約

@Stage での視聴には、メンバー登録が必要です

メンバー登録は無料です!!

メンバー登録には、お名前、メールアドレス、パスワードなどの設定をしていただきます。


 

利用規約

新規メンバー登録をされる場合は、以下の利用規約に同意したものとします。

本規約は、ビーフラット・ミュージックプロデュース(以下、「ビーフラット」といいます。)が提供するサービス「@Stage」(以下「本サービス」といいます。)について定めるものです。

第1条
本サービスは、個人に限り利用することができます。法人、その他社団・組合等の団体の名義ではご利用いただけません。

本サービスの利用希望者(以下、「利用希望者」といいます。)は、本規約の内容に全て同意の上、本サイトにて、本サービスの利用のためのメンバー登録(会員登録)を行います。なお、この登録情報を送信した時点で、当社は利用希望者が本規約の全ての条項に同意したものとみなし、これをもって当社と会員間の本サービスの利用に関する契約が成立します。

会員は、本サービスの利用に要する電子メールアドレス、パスワード等の情報を、自己の責任の下に厳重に管理し、当社に帰すべき事由以外の事由により当該会員に生じた損害について、当社は一切の責任を負いません。

当社は、会員が次の各号に該当したときは、当該会員に対し本サービスの提供を停止し、又は当該会員の登録を取り消すことができます。当社は、登録の取消により当該会員に生じたいかなる損害も賠償する責任を負わず、これにより生じた結果について何ら責任を負いません。又、会員は登録の取消の時点で期限の利益を失い、その時点で発生している支払債務等の一切を一括して弁済しなければなりません。
(1)メンバーの登録情報に虚偽があることが判明したとき
(2)本サービスの利用に要するログイン情報が、会員の故意と過失とを問わず、本人以外の第三者に譲渡、貸与又は使用されたことが判明したとき
(3)本サービス(本サービスにおいて提供されるコンテンツ等の情報を含む)を不正に使用したことが判明したとき
(4)前各号の他、会員が本規約に違反したとき又は違反するおそれがあると当社が判断したとき(過去に違反したこと又は会員の登録を取り消されたことが判明したときを含む)

(本サービス)

第2条
会員は、本サービス上の希望するコンテンツの視聴チケットを本サイト上で購入し、決済確認後視聴に必要な情報をメールで受け取るものとする。

各コンテンツの料金及び視聴期限は、各コンテンツ主催者が当サービス主催者規約に従い設定したものとし、当社では一切の責任を負いません。

各コンテンツに設定された視聴期間内は、メンバーは何度でも視聴できるものとする。
また、会員の視聴環境や過失により期限内に視聴できなかった場合でも、料金は返金しません。

(禁止事項)

第3条
当社は会員に対し、次の各号に定める行為を禁止します。
(1)本サービス及び本サービスにより提供されるコンテンツ等の改変、解析及び複製等、当社又は第三者の著作権、著作隣接権、著作者人格権、肖像権、その他商標権等の一切の知的財産権及び所有権等の権利を侵害する行為
(2)本サービスの利用権の譲渡、貸与、担保提供又は利用の許諾
(3)本規約に基づく権利及び義務の第三者への移転
(4)当社又は第三者に不利益、損害を与える行為及び本サービスの運営を妨害する行為
(5)公序良俗違反を含む不法行為
(6)本サービスの利用申込及び視聴登録等にあたり虚偽の情報を登録する行為
(7)本サービスを商用目的に利用する又は利用させる一切の行為

(個人情報の保護)

第4条
当社は、本サービスの提供のために必要な範囲を超えて個人情報を利用しません。
本サービスの提供に伴い取り扱う個人情報を個人情報保護法に基づき保護し、本サービスの円滑な提供を確保するために必要な範囲でのみ使用または保存します。
当社は、刑事訴訟法第218条(令状による捜索)その他同法の定めに基づく強制の処分が行われた場合には、当該法令及び令状に定める範囲で前項の守秘義務を負わないものとします。
当社は、利用者が前条のいずれかに該当する禁止行為を行い、本サービスの提供を妨害した場合であって、正当防衛または緊急避難に該当すると認められる場合には、本サービスの円滑な提供を確保するために必要な範囲でのみ利用者の通信の秘密に属する情報の一部を提供することができます。

(提供の中止)

1. 当社は、次に掲げる事由があるときは、本サービスの提供を中止することがあります。
(1) 当社の電気通信設備の保守又は工事等のためやむを得ない場合
(2) 電気通信事業法第8条の規定に基づき、天災その他の非常事態が発生し、若しくはその恐れがあるため、公共の利益のため緊急を要する通信を優先させる必要がある場合
(3) 電気通信事業者等が、電気通信サービスを中止した場合
2. 当社は、本サービスを中止するときには、利用者に対して事前に、その旨ならびに理由及び期間を通知します。ただし、緊急を要する場合はこの限りではありません。
3. 当社は、第1項に基づき本サービスの提供を中止した場合に利用者が被った損害について賠償の責任を負いません。

@Stage (運営:B-flat Music Produce)

//
//
Translate »